2009年08月22日

ep1 tea party

各epを読み直したいのだが、なかなか時間がとれない。
現在ep1の昼食後のベアトリーチェ肖像画あたりで・・・。
ブログ内容の方は主に会社で空いた時間にちまちま打ち込んでいるんですけど

そんなわけで?ティーパーティーだけ見直してきた。
プルガトリオ、死人が天国にいくか地獄にいくかの境目。
希望が捨てれない、ある意味地獄よりも苦しい煉獄。

地の文は、〜ですます調の絵本風味。
最近、絵本の中に宝の隠し場所を書き込んだ人がいて、竜騎士はそれを真似したんじゃないか?という書き込みを見たんですけど、
なるほど確かに、そのヒントはここにあったのか・・・もしれない。


登場人物はベアトリーチェと、ジェシカ、ジョージ、バトラ、マリア、シャノン、カノン、の6人。大人達はいない。
バトラを奮起させるなら、父親のルドルフとかも入れたほうが盛り上がるだろうけど、ベアトリーチェが招いたのは子ども達だけ。
もしかしたら、ブルガトリオに招かれた=実際の死亡者はこの6人だった、とか。

ベアトリーチェは「金蔵の孫であるバトラに、挑戦者の権利がある」と言っている。
またバトラは、「俺の6年前に、ベアトリーチェはいない」とも。
ベアトとバトラは直接的な面識は無い可能性は高い。
にも関わらず、なぜベアトは対戦者にバトラを指名しているのか?
それは、プルガトリオでバトラが魔女を否定したからではないだろうか?
逆に言えば、あのプルガトリオにいた全員に挑戦する権利はあった。
だが、バトラだけが魔女を否定した。
例え身内を疑う事になったとしても。
いや、むしろ魔法は、身内を疑わなくていいようにするためにかけられた、やさしい装飾。
それを否定し、真実を見てやる、と、バトラは最初から言っていた。

そして、プルガトリオの全員に挑戦権があった上で、ベアトが「金蔵の孫であるバトラに〜」と言っていたなら、プルガトリオに招かれた人物=金蔵の孫、という可能性もあるんじゃないだろうか。
まぁ、さすがにここまでくると脳内暴走しすぎな気もするけど。

ちなみにこの設定だと
エンジェはキリエの連れ子で、ルドルフの血は入っていない。
エンジェとバトラは兄弟なので、バトラはキリエとルドルフの子、という事になる。育てと戸籍の親はアスムだろうが。

シャノンとカノンについては、ジョージが「カノンはシャノンの弟だ。」と言い、カノンはこれに対して「弟というわけでは…。でも姉と慕ってくれる」と言っている。
同じ16歳の子どもで顔立ちも似ている。男女差こそあるが、双子を連想させる。
だが、ここでカノンは「弟というわけでは…」とあたかも兄弟であることを否定するような発言をしている。
しかし、この言葉の真意が、「どちらが弟・妹かは分からない。私たちは孤児院出身なのだから。」という意味なら、双子の可能性は消えない。
またカノンは最初にバトラに会ったときに、「僕だって・・・」と独り言をいっている。
これは「僕だって、右代宮家の人間だ」という事なのかもしれない。
ついでに言えば、信頼された使用人ですら片翼の鷲が与えられて、嫁の夏妃には無いというのもおかしな話だ。
設定上は、シャノンカノン源次は金蔵の家具で、魔法で顕現してるから〜となっていてごまかされてはいるけれど。
自然に考えたら、この3人が本当に右代宮の血を持ってる可能性は高いわけだ。派閥闘争とかのほうが詭弁。
あと、6歳からシャノンが使用人として働いていたのと、直前にひとりの使用人が辞めているのは、それまでのシャノンとその使用人がなんらかの面識があったからじゃないかなぁ?
6歳までは、以前のベアトと同じく金蔵の目の届く範囲で育てられたけど、彼女にベアトの魂が入る素養は無かった。
又はわりと奔放に育ててしまってて、夜中にうろついて使用人に見つかってしまった。ごまかせなかった。とかとか。

話はずれたけど、以上の事から、金蔵の孫は、ジェシカ、ジョージ、バトラ、マリア、シャノン、カノンの6人と妄想しました。

このほか、このお茶会では、今後のストーリーの内容の重要と思われるような発言がバシバシ出てるので、すっごいヒントだったんだろうなぁと思わされます。
あと気になったのは、全員魔女を認めているといっても、なぜかジェシカだけは、バトラに魔女を認めるな、と言っています。
それはなぜだか分からないんだけど、むむむ…。
posted by stem at 14:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。