2009年08月01日

メッセージ

世界は無限の可能性を秘めている。未来は定まらない。
何かを現実のものとすることは、誰にも不可能を証明できない。
現実のものとするためにどうすればいいか、考えろ。

これはうみねこの世界の話だけではない。
現実世界のわたし達に向けての作者のメッセージだ。

私たちは日常、自分の可能性を信じる事もなければ、
何か実現したい願いもない。その実現のために考え、行動することもない。
その現状に対して、問題提起しているわけである。

この物語を読み解く人々が、願いを実現さるためにあらゆる可能性を模索して、これを達成する方法を考えるようになってほしい。

「うみねこのなく頃に」は、そういう生き方をするための導入書、補助具のような存在で、つまりは、魔導書=目には見えないものをコントロールする術を書いた書物となるべく生み出されたものではないだろうか。
posted by stem at 20:47| Comment(0) | 竜騎士07の意図を読み解く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。