2009年08月21日

気になった書き込み

本スレをたまに見る程度だったんですけど、変態ちっくな流れに辟易。
まじめに考察スレを見たら、かなりまじめだったんでじっくり読ませてもらった。

そのうちで気になった書き込み

・ベアトリーチェは熊沢
熊沢の死亡以降は手紙が出てこない。
マリアは何度も「ベアトリーチェはいる」というが、
「ベアトリーチェはここにいる」と言う時には熊沢がいる。

・杭を刺す行動をしているのは、シャノンが妥当

全epを通しての細かな違いを洗っていってるようで、素直にスゲーなと思った。


あとは、19年前の出来事として
エバと脱出したベアトリーチェが崖から転落した事
夏妃が託された男児と使用人が崖から転落した事

使用人が記憶喪失となって、九羽鳥庵で静養中に再度崖から落ちて死んだ、という書き込みがあったが
ここは素直に、ベアトが死亡したことで、つぎの魂の器を金蔵が物色。
丁度新生児が手に入ったので、今度はオープンに育ててみようと夏妃に預けてみたけど、即死亡。
金蔵はこれを、ベアトがこんなチンチンついた器は勘弁。と言っていると受けとめた。という流れじゃないだろうか?
熊沢はこの様子を「お館様の戯れ」と評し、夏妃はプライドを傷つけられた。
実際にこういう事件はあったのかもしれないが、その19年前の男児が生きているかどうかは疑問。
仮に生きていたとしても、夏妃の心の内での嫌悪を0歳児が理解できるはずもない。


posted by stem at 03:31| Comment(0) | その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。