2009年08月21日

涙出た。




発表されたのは結構前のようですが、とても素敵な動画でした。
特に椅子にすわるバトラには、すごく何か心動かされるものがあって
ep5のラストの謎を解くまでの時間、きっとこんな感じだった。

あのイラストのバトラには、ベアトと向き合う真摯な態度も、
ベアトを想う愛も慈しみも、真実を知る者の達観も、右代宮家を継ぐ者としての尊大ささえもあるようで。
本当に一目ぼれしてしました!

すみません、ミーハーな日記です。

うみねこのキャラクター達は本当にどれも魅力的です。
それは単にかっこいいからとか可愛いから、じゃなくて。
苦悩や打算や我侭が、等身大でリアルだから。

バトラはこれから、周りの人たちの汚い部分を暴きながら謎を解いていく。
大好きな親族達が殺人を犯す事を、最初は受け入れる事さえ出来なかったのに。
目を背けることなく、この六軒島の事件にいどみます。

どうか私も、彼とおなじ心の旅が出来ますように。
posted by stem at 04:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。