2010年08月10日

【板投稿】物語を作った目的

ボトルメールが実際にあるとして、なぜそんなモノ(物語)が
作られたのか?という所からの妄想。

内容からして、関係者の誰かの手によって作られたものなのは明白だが
世間では爆発事故として知られているにも関わらず、
ボトルメールという出所不明の物体で世の中に知られるようにしたのは
何らかの意図があるのではないか?

その答えをエンジェへの隠されたメッセージなのではないか?と
仮定してみた。金銭的に困窮していた一族。
親たちは自分たちの取り分について細かく話し合っていたけれど
あの困窮の内容(は、後に会社の人間の裏づけも取れるだろうし)
本当だとしたら、蔵臼は動かせる金が実際無いわけで、全員目的を果たせない。
本編では殺人事件でうやむやになってるけど、事件が起きていなかったら
いつかはこの事実に突き当たるはず。

そこで出される計画が
全員が死亡した事にして、秘密裏に逃亡するという方法です。
金蔵の死を隠蔽していた事がバレれば、蔵臼夫妻は兄弟たちに従うか、
刑務所&事業失敗のどちらかの選択肢しかなく
絵羽夫妻、楼座にとっては、お金は工面できないなら、夜逃げしかない。
留弗夫夫妻も同じだけど、問題はエンジェを置いてきている事。

夜逃げして、行き先を追い回されるぐらいなら、
全員死んだ事にして、その後の追跡がなくなるようにしたほうが安全だと考えた。

幼い縁寿一人に負債が及ぶ事はないだろうが
諦めるしかないという大勢に対して、霧江も半ば納得しつつも
ひとつの妥協案を提案する。
それが、荒唐無稽な物語を流布して、縁寿にメッセージを送るという事。

偽装死するからには、絶対にバレてはいけない。
にもかかわらず縁寿が気づいてくれるかもしれない、そのためのメッセージ。
だから、物語に直接答えとなるようなモノは載せられない。
「難しくなきゃ意味が無い」とか「結末がどうなっても満足する」の真意。

「魔女なんていない、でも親族が殺人なんて犯すはずがない」と
戦人と同じく縁寿も思うはず。
爆発事故で死んだはずの誰かがこの物語を残したとするならば、何のために?
本気で家族を愛していた縁寿にしか視えない答え。
そういうものに仕立て上げられたのが「うみねこ」なんじゃなかろうかと。


ep3以降が誰の手によるものかはわからないけど
ep4の最後に縁寿死亡、となっているのは
縁寿自身も、偽装死する事で、家族のもとへ帰れるという意味。


補足1
縁寿が成長するまでの間に、縁寿を誘拐失踪させなかったのは
そうする事で、一族の失踪疑惑を再燃させかねないから。
あくまで、死んだけど死体が見つからない状態でなければならない。

補足2
ボトルメッセージが事件前に流れていたという記述については
魔女の話に曰くをつけて、世の中に流布するために
ボトル取得した住民に、嘘の供述をさせたと考える。
事前に道徳観念の低そうな貧乏な人間にめぼしをつけ
100万やるから、これを何日頃拾ったっていってくれ、って言えばOK
警察も当然疑うけど、内容は爆発事故を直接予告するものじゃないし
捜査上、筆跡・指紋は確認しても、それ以上の事はできない。




レスに対して

爆発事故で生命保険が降りないと確かにきついなぁ。
マリアの偽装死体の下顎が治療痕と一致っていうのは、
9歳って丁度歯の生え変わり時期だから、抜けた歯使ったとか思ったんだけどね。

ep3というか、全epは物語でしかないと考えたら
絵羽が戻るifの話に何かしらのメッセージが隠れていてもそれ以上の意味はないと
解釈してます。
リアル世界がどうなってるかはわかんないしね。

全員で偽装する場合、利害は一致してるのかという点については
使用人も巻き込んでるわけだし、少数派の意見は圧殺されてると思う。
兄弟が告発しても、蔵臼の巨大な借金が消えるわけでもないです。
あと、親族会議中に譲治が紗音との婚約を認めさせる気でいるけど
そういうのも絡んでの、みんなこれがベストなわけじゃないけど
納得せざるを得ない状況になったのかな、と。

幼いから残したわけじゃなくて、仮に計画の骨子を事前に考えてる人がいても
縁寿が来れないのは予定外だった。
でも今日を逃せば、計画は実行できない。ので仕方なくです。
だからこそ、本来ならこんな物語を作るつもりは無かったけど
縁寿のために、賭けで作ったんだと思う。

事件後作られたボトルメールを、事件前に見せかけてる点については
別に嘘だったと言われたとしても、はたしてその供述も事実かどうかは
誰にも証明する方法はないわけで、ばれたらばれた、程度だと思います。
運よく、証言した人が、例えば金をもらったのにバラしたとして報復されるのを
恐れて約束をまもったのかもしれないし。
どのepだったか忘れたけど、
事前に作られてという描写自体が創作の可能性もあるかな。

逆に、本当に事前にボトルメールが作られてたなら、
最初から全員皆殺しの予定で、それを予見したものって事になる。
全員殺す物語つくっておいたけど、全滅したのは偶然って方が納得できないし
右代宮に縁の無い人まで巻き添えで殺すだけの動機が分からない。
わざわざこんな不気味な物語をつくる理由も分からない。
もちろん、それこそが隠された心臓な可能性もあるわけで、
新作までの時間を楽しみたいとこ。
posted by stem at 22:06| Comment(0) | ストーリーを組み立てる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。