2010年01月03日

ep6読了

ep6、読了しました。
今回は普通に読み物として、楽しめる感じでしたね。

紗音と嘉音、双子でどちらかが事前に死亡していたのか?と思っていましたが、同一人物だったとは。
ざっと読む限りでは、紗音と嘉音と共に、戦人が好きなベアトもすべて同じ魂であると受け取れました。
妹ベアトが鏡を見れなかったのは、本当の自分が金髪碧眼の巨乳美人ではないから・・・。

一般的に多重人格(又は性同一性障害?)という奴でしょうが、
この設定にするためには、過去に人格を分割するだけの理由が必要です。
逆に言えば、紗音にはそういう過去があったという訳で
そういうものを付与しなければならない事実は、ちょっと悲しかったりします。
マリアの中のさくたろうのような、そういうレベルだといいのだけれど。そこのところはどうなんでしょうね。
あまり語りすぎるのも無粋な気もします。


また、恋愛はできても結婚が出来ないとの記述も気になりました。
戸籍上、一人の人間なのだから、複数人と結婚できる訳はないのですが
戸籍上結婚できない関係=親子兄弟叔父叔母だったのかな、とも。
ジェシカ、ジョージ、バトラの関係は従兄弟だから
全員ともイーブンの関係なら、従兄弟たちと紗音は、叔母と甥姪の関係だったのかなと思いました。
一方で、源次を父とも。
源次と死んだ金蔵の妻との間の子どもならば、右代宮の血は引いておらず、かつ従兄弟たちと血のつながりがある状態です。

源次も家具と言われていたのは、彼もまた魂が1に満たない。
というより、二人の世界を築く事ができないから、かなと。


とりあえず、残る謎の整理をしようと思います。

posted by stem at 17:37| Comment(0) | その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

07151129

ひとつ前の記事の碑文読解、あんまり反響がなくてちょっとしょんぼり。
個人的にはこれほどピースの合わさったものは無いので、きっとこれに違いないって思ってるんですけど
まぁ、指摘された所としては、
二人が口にし岸 がそのまんまで弱いってあたり。
しかし捻れないものはしかたないじゃねーか。ちくしょう。

それよりか伊勢=神社って勝手に連想させちゃってる方が
弱い気がするんけど、そっちは触れられもしなかったぜ。

あと、千里がチエって読めるのもミスですね。
読めません。ごめんなさい。
ただ、この名前はやっぱりポイントで、
熊沢チヨのチヨが漢字なら千代
それからこの千里と、紗代
なんとなく連なってる気がしないでもないんですよね。


で、最後につまらないと一蹴された07151129について。

続きを読む
posted by stem at 21:02| Comment(0) | その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

電撃オンライン 竜騎士07の対談

インタビュー形式で行われている、電撃オンラインの記事のまとめ
自分の考えが肯定されてる所もあれば、否定されたりはぐらかされたりしている所も。

ヒントにはなるかなぁ?続きを読む
posted by stem at 17:55| Comment(0) | その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

気になった書き込み

本スレをたまに見る程度だったんですけど、変態ちっくな流れに辟易。
まじめに考察スレを見たら、かなりまじめだったんでじっくり読ませてもらった。

そのうちで気になった書き込み

・ベアトリーチェは熊沢
熊沢の死亡以降は手紙が出てこない。
マリアは何度も「ベアトリーチェはいる」というが、
「ベアトリーチェはここにいる」と言う時には熊沢がいる。

・杭を刺す行動をしているのは、シャノンが妥当

全epを通しての細かな違いを洗っていってるようで、素直にスゲーなと思った。


あとは、19年前の出来事として
エバと脱出したベアトリーチェが崖から転落した事
夏妃が託された男児と使用人が崖から転落した事

使用人が記憶喪失となって、九羽鳥庵で静養中に再度崖から落ちて死んだ、という書き込みがあったが
ここは素直に、ベアトが死亡したことで、つぎの魂の器を金蔵が物色。
丁度新生児が手に入ったので、今度はオープンに育ててみようと夏妃に預けてみたけど、即死亡。
金蔵はこれを、ベアトがこんなチンチンついた器は勘弁。と言っていると受けとめた。という流れじゃないだろうか?
熊沢はこの様子を「お館様の戯れ」と評し、夏妃はプライドを傷つけられた。
実際にこういう事件はあったのかもしれないが、その19年前の男児が生きているかどうかは疑問。
仮に生きていたとしても、夏妃の心の内での嫌悪を0歳児が理解できるはずもない。


posted by stem at 03:31| Comment(0) | その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。